« medicine/2006.01.05。 | トップページ | 2人の計画表。 »

2006年1月 6日 (金)

プレッシャー。

理解ある上司から、特例措置として、2月いっぱいまでの休職許可をもらった。

アタシレベルのスキルが必要だと、復帰の期待を込めて…と。

嬉しい反面、ちゃんと復帰できるのか、期間内にそこまで気持ちをあげれるのか、

不安でプレッシャーに押し潰されそうだったの。

こんなアタシを理解してくれて、必要とされていて、期待されているのはとても嬉しいこと。

でも、それは経験豊富な上司や先輩の気持ちであって、

後輩たちは理解できないものだと思う。

今までも迷惑かけてきて、さらに休職している間は負担をかけて、

まだ復帰できるのかも自信がない。

復帰したところで、そのブランクを埋めれるのかどうか。

後輩たちとの溝を埋められない気がしてならないの。

会社に戻ればダーリンもいるけど、その安心は、アタシの不安を和らげない。

会社ではお互い、1人の社会人だし。

う~ん…不安だぁっ。・゜・(ノД`)・゜・。

|

« medicine/2006.01.05。 | トップページ | 2人の計画表。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17591/255970

この記事へのトラックバック一覧です: プレッシャー。:

« medicine/2006.01.05。 | トップページ | 2人の計画表。 »