« やっつけ仕事。 | トップページ | 秘密。 »

2006年1月31日 (火)

ヒカリについて。

一昨日の荒れたヒカリについて…

アタシはなんとなくしか記憶がない。
思い出しながら
かなりの時間がかかって昨日のBLOGを書いた。

ダーリンは一緒に病院に行きたいと言ってくれている。

発作的になったとき、どう対応していいのか
わからないし、不安だし
病院に電話しようかと思ったらしい。
呼吸もおかしくなって慌てたけど
落ち着かせてたら少しずつ呼吸が戻って
「あ、大丈夫だ」と思ったらしい。

でも
いつも動けないくせにこんなに
あるんだ、って。( -з)

オレ、最近鍛えてないけど、
こんなもんならヒカリには負けないな、と。

きっと明日はカラダ痛いだろうな~って
思ってたんだって。(-"-;)

…はい。痛いですよ、
今日も。(-ε-;)

記憶がないもんですから、自分。

一緒にごはんを作りながら
病院を変えたいかな~って相談をした。

病院変えたり、相性がいい先生を探すのは
体力的にも精神的にも負担がかかるんだよね~。
だからものすごく悩む。

今朝は増えた朝分のオクスリを飲んだからか
かなり落ち着いている感じ。
このまま少し波が軽くなれば
先生も悪くないのかな、とか。

オクスリを減らそうという考えの先生であれば
オレもそうして欲しいと思ってるし、あとは好きなようにしていいよ。
…というのがダーリンの考え。

だって
ものすごいパワーを持った専属カウンセラーがココにいるでしょ~
と。

うん。まぁね。
目を見てわかってくれるなんて素晴らしいカウンセラーだけどさ。

|

« やっつけ仕事。 | トップページ | 秘密。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17591/563659

この記事へのトラックバック一覧です: ヒカリについて。:

« やっつけ仕事。 | トップページ | 秘密。 »