« medicine/2006.02.13。 | トップページ | 温かい。 »

2006年2月14日 (火)

決断。

退職することを伝えてきた。

泣かずに耐えた。

自分的に納得がいく辞め方ではない。
もっときちんとした形で辞めたかった。

伝えた後もスッキリはしてないのが事実。

淋しい・悲しいことより悔しくて情けない気持ちでいっぱいだ。

好きなのに続けられない
こんな病気に負けて?
…切ない。とても。

上司には冷静に話せた。
冗談を交えて和ませてくれながら親身になって聞いてくれた。

『リセットしたいと思います。』

上司にはコレが一番わかりやすかったし
それならいいよと言う感じ。

とても権力のある、でも温かい人なので
事務的なことは全て
「オレから話しとくから心配しないでやれよ」と。

失業手当とか退職金とかできるだけ早くに手続きできるようにと
2月15日付で退職となる。

今の状況は上司からみんなにも伝えるから気にするなって
挨拶にもいけないアタシをフォローしてくれる。

温かい分余計につらかった。
泣きそうだった。

でも4年間
会社のためにたくさん頑張ったと評価していると言ってくれた。

もっと頑張りたかった。

保険を国民健康保険に変更したり
寮を空け渡したり、身辺整理に行ったり。
色んな手続きが全て終了する頃には
もう少し気持ちも変わるのかな。

|

« medicine/2006.02.13。 | トップページ | 温かい。 »

コメント

退職を決断されて、それを上司の方に伝えられたのですね。お疲れ様です。私が言うのもえらそうですけど、よく頑張りましたね、って言葉をお送りしたいと思います。
好きなのに続けられないっていうのは辛いけど、今はきっと hikari*さんにとってお仕事より心身を休めましょって期間なのだと思います。カラダやココロがそうしたいって訴えてるのだと思います。自分の意思とは裏腹にってゆうのが更に辛いとこだけど、その声に耳を傾けてゆっくり休まれてほしいなと思います。
時間が経てば、よかったって思える日が来るんじゃないかな・・。きっと。

投稿: うつこ | 2006年2月15日 (水) 11時19分

4年間、お疲れ様でした。
悔いは残る辞め方だったのかもしれないけど、
せっかく踏み出した1歩。
これからの新たなチャレンジの1歩となるように、頑張ろう!
これからは、ダーリンの為、自分の為に!
前を向いて、自分を信じる心を持って、歩きましょう♪
もし、健保や年金や雇用保険などのことで分からないことがあれば相談にのるよ~。
なんせ、俺は人事課所属、【自称】我が社きっての豪腕社会保険担当者ですから(笑)
必要であれば、メアドもお教えします♪

投稿: | 2006年2月15日 (水) 11時28分

***うつこサマ。
アリガトウゴザイマス。
そのうちふっきれるのかな...
今はまだ無理そです。

***心ニイ。
1歩...なのかな。
色々教えてくれてありがとう。
心強いです。
またヨロシクオネガイシマス。

投稿: @hikari* | 2006年2月18日 (土) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17591/703945

この記事へのトラックバック一覧です: 決断。:

« medicine/2006.02.13。 | トップページ | 温かい。 »